遺品を整えている男性
遺品を供養する
コールセンターで対応する女性

遺品整理は、家族が遠くに住んでいる、身寄りがない、という場合に業者に依頼し整理が行なわれています。遺品整理をする際、遺品を供養する業者もあるため、供養を希望する際は業者選びをしっかり行いましょう。

メリット
焼香する男

最近は、家族や親族のみで葬儀を行なう、家族葬を行なう人が多くなりつつあります。家族葬にすることで、故人との最後の時をゆっくり過ごすことができ、費用を抑えた葬儀にできるというメリットがあります。

価格相場
スマホを見る女子

1年に1回程度のペースで、仏壇の割引きセールも行っています。その期間に仏壇を購入することで、安い価格で仏壇を購入することができます。仏壇の相場は30万円~100万円程度です。

買取業者を利用する
焼香する女性

財産管理には、貴金属を買い取りする業者を利用することが最適です。貴金属を買取に出すことで現金化することができるため、遺産を分けることが可能です。買取業者は多数存在するため、事前に調べておきましょう。

事前に準備をする
段ボール箱と男性

現在、葬儀を生前に準備する人が多くなりつつあります。生前に準備をしておくことで希望する葬儀にすることができ、スムーズに葬儀を進めることができるためです。遺影も事前に撮影する人もいます。

整理をする

高津区エリアで葬儀を行うなら|平安会館みぞのくち

売れ筋の仏壇の価格をこちらで見てみましょう。こちらではお求めやすい価格でご希望の仏壇が購入できますよ。一度お問い合わせを!

作業服の笑顔の男性

家族などの身内が亡くなったあと、彼らの身の回りを整理する必要があります。これを遺品整理といいます。衣類や家具などの価値の低い物や、貴金属などの価値の高い物も全てこれに含まれます。最近では遺品整理を代わりに行ってくれる業者がいます。ここではそんな遺品整理の業者をどのように利用するかご説明します。まず、だいたいの業者ではフリーダイヤルを用意しているので電話で相談してみましょう。住所や希望日などを伝え、当日に遺品整理が始まります。不要なものは業者が供養し処分してくれ、貴重品などの価値の高い物は契約書を交わし手元に戻って来ます。作業後はしっかりとお線香をあげてくれる業者が多いです。つらいなか、自分自身で整理ができないようなら業者に頼むことをおすすめします。

遺品整理はどのような方から支持されているのでしょうか。まず最初に荷物や物が多かった故人の家族からの依頼が多いようです。たとえば、故人が賃貸に住んでいた場合明け渡しをすぐ行うために業者を入れて作業を行います。業者に頼むと、だいたい1日で作業を終えてくれるので翌日には部屋を明け渡すことが出来るため多くの方から利用されています。またそれだけでなく、故人を若くして亡くされた遺族の方からも支持されています。こちらはやはりどうしても辛くて遺族で遺品の整理が出来ないといったかたの代わりに業者が作業を行うようです。いつかは片付けなければいけないけれど、どうしても辛くて出来ない方が多いようです。このように利用される方の状況はそれぞれ違いますが、現代では多くのかたから支持をされています。